シミやそばかす、くすみが気になるようになってきた

20代後半。仕事と小さな子供の育児で寝不足気味

シミやそばかす、くすみが気になるようになってきた。夏はテカリとベタつき、冬は乾燥が気になる。くすみがなく、すっきりと透き通った感じのする、キメの細かい白い肌になりたい。

寝不足とお手入れの不足、食事の偏りが原因ではないかと思う。しっかり睡眠を取り、目的にあった適切な洗顔料を選んで、保湿を丁寧にする。外出時にUVケアを忘れない。食事に食物繊維やビタミンを多く含んだ食品を選ぶようにする。毛穴が詰まりがちな油物や菓子類は控えるようにする。適度な運動で新陳代謝をアップさせる。

肌をきれいにしたいかたは、紫外線対策を見直しましょう。UVは、肌を傷つけています。また、遅延黒化やカサつき を引き起こします。紫外線は、曇でもバカに出来ないので毎日のスキンケアをしましょう。10代のニキビと20歳を超えたニキビは治療方法が異なります。

どうしてかと言うと、10代のニキビは、肌の乾燥が原因ですが、20歳を超えたニキビは、睡眠不足などで出来ます。大人ニキビは、日々の習慣を改善することで、減ると考えられます。オールインワンジェルは、様々な種類のものが販売されています。

老けてきたと感じるかたに、一押しなのが、ヒアルロン酸入りの乾燥を避けるオールインワンジェルです。肌の悩みにマッチしたものを選ぶようにしましょう。